お土産に文句

出張に行っていた人達はよくお土産を買ってきてくれます。そのお土産は数がかなり多い場合はみんなに配るのですが、ほとんどの場合は女子社員用みたいな感じで買ってきてくれるのか、数が余りないので、女子社員だけで食べてしまうのです。お土産は気遣いの表れで、すごくありがたいのですが、あまり美味しくなかったりすると、申し訳ないとは思うけれど、がっかりです。がっかりなだけでなく、買ってきてくれた人のセンスが悪いとかまで言われてしまう恐ろしい食べ物でもあります。人の好みもあるので、好き嫌いはありますが、全員一致ではっきり言って「不味い」お土産があり、たまたま緑色だったので、お土産本来の名前ではなくこのミドリ酷い。これは最悪と次から次へお土産をコケおろします。確かに美味しくないですが・・・そして買ってきてくれた人の事に行き着きます。買ってきてくれた人はいい人なんだけど、センスが無いのよねあの人。前も変な物買ってきたし。などとなってしまいます。きっと忙しい中、今まで食べていないようなものを選んでくれたのだろうけど、知らないモノを買うよりオーソドックスなものか有名なものを買った方が良いんだと勉強になりました。


このページの先頭へ戻る